きれいになれる!押し麦のミートサラダ
スパイシー&レモンの酸味が押し麦によく合う。「押し麦とカレーミートそら豆サラダ」

調理=堤人美 撮影=鈴木泰介

「健康にも美容にもいい食材」として注目を集めている大麦。昔は漢方として用いられており、ダイエットや生活習慣病予防に効果大。なかでも手に入りやすく、扱いやすい「押し麦」を使ってこんなメインはいかが? 「押し麦とカレーミートそら豆サラダ」。良質なタンパク質やビタミンB1と季節野菜もたっぷりのヘルシーサラダ。ボリューム感もあるので、心も体も満足なひと皿だ。副菜はシンプルながらアイディアでおしゃれな「ズッキーニのソテー」や「コーンといんげんのバター炒め」。汁物は緑黄色野菜を丸ごとゲット! 「ブロッコリーのポタージュ」や「にんじんおろしスープ」を合わせて。(栄養士・三澤友貴子)

【主菜】押し麦とカレーミートそら豆サラダ(1人分359kcal、塩分1.1g)

<材料・2人分>豚ひき肉120g、そら豆(さやから出したもの)80g、マッシュルーム4個、トマト1/2個、にんにくのみじん切り1/2片分、玉ねぎの粗みじん切り1/4個分、レモンの半月切り2切れ、押し麦70g、ローリエ1枚、オリーブ油、カレー粉、酒、ウスターソース、塩、こしょう

<作り方> (1)押し麦はざるに入れてさっと洗い、鍋に入れる。たっぷりの水と、ローリエを加えて中火にかける。沸騰したら弱めの中火にし、約10分ゆでる。ざるにあけ、流水で洗ってぬめりを取り、ペーパータオルで水けを拭く。(2)そら豆は薄皮をむく。マッシュルームは四つ割りにする。トマトは1~1.5cm角に切る。(3)フライパンにオリーブ油小さじ2を弱火で熱し、にんにくを炒める。香りが立ったら中火にし、カレー粉小さじ1、ひき肉、玉ねぎ、そら豆、マッシュルームを加えて約3分炒める。(4)酒大さじ1をふり、ウスターソース大さじ1、塩、こしょう各適量で調味する。(5)ボウルに入れ、1を加えてさっくりあえ、器に盛る。トマトを散らし、レモンを添える。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】