【今日の献立】美肌効果あり!豆腐とトマトの冷製パスタ
しらすの塩けがきいた「豆腐とトマトの冷製パスタ」

調理=外処佳絵 撮影=木村拓

EPA・DHA・カルシウムや、美肌に効果があるタンパク質が豊富な「しらす干し」。安価で豊かな栄養素をまるごと食べられる、見逃せない素材だ。そんな「しらす干し」でメインは「豆腐とトマトの冷製パスタ」を作ってみよう。「しらす干し」に加え、さらに「食べる日焼け止め」とも言えるトマト、イソフラボンの働きで女性ホルモンも整えてくれる豆腐がたっぷり入った、美肌になれるパスタだ。食欲がない日でも食べやすい冷製で、さっぱりと和風に仕上げている。副菜は香ばしく温野菜たっぷりの「ズッキーニのおかか炒め」や「いんげんの青のり炒め」を。汁物はとろみが優しい「かぶの和風ポタージュ」・「桜えびと長いものすり流し」をどうぞ。(栄養士・三澤友貴子)

【主菜】豆腐とトマトの冷製パスタ(1人分587kcal、塩分2.8g)

<材料・2人分>絹ごし豆腐1丁、しらす干し大さじ4、にんにくのみじん切り1片分、トマト1個、スパゲッティ160g、オリーブ油、塩

<作り方> (1)フライパンにオリーブ油大さじ3とにんにくを入れて弱火で炒め、にんにくがうすく色づいたら油ごとボウルに取り出す。(2)トマトは8mm角に、豆腐は2cm角に切り、しらすとともに1のボウルに加えてざっと混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。(3)スパゲッティは塩適宜を加えたたっぷりの湯で袋の表示より2分長くゆで、冷水にとって冷やし、水をしっかりきる。2のボウルに塩小さじ1/2を加えて調味し、スパゲッティを加えてあえる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】