むき出しでもおしゃれ「防災グッズ」最新型
さりげなくインテリアに溶け込んでいるデザインが素敵! 

あなたの家の防災グッズはどこに? 用意は万全でも、押入れや寝室の奥のほうなど取り出しにくい場所にしまっている人も多いだろう。見た目がよくないのでふだん目につくところには置きたくない、と思っているかもしれない。もしも目立つ場所に置いても気にならない見た目の防災グッズがあったら……。

その思いに応えたのが「bibo(ビーボ)」だ。リビングに設置しても大丈夫なビジュアルにすることで、いざというときにすぐ持ち出せることを目的に開発されたという。

それだけに見た目のこだわりようは半端ない。木目調やデニム地のもの、コンテナをイメージした形など今風の計6種のデザインがあり、家庭のリビングに適したものを選ぶことができる。もちろん寝室や子ども部屋など、リビング以外にもフィットするようデザインされている。

中身も家族構成に合わせて選べるよう細かく設定されている。男女・子ども・乳幼児・高齢者など、各カテゴリーの人が災害時にとくに必要とするアイテムが収納されており、ピンポイントの備えをすることができる。年々必要なものが変わる子育て中の世代には、心強いヒントになるだろう。

インテリアを邪魔するどころか、ちょっとした演出にもなるおしゃれな防災グッズ。これまで防災グッズを手の届くところに常備していなかった人も、これを機に検討してみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】