爽やか!「フルーツ×紅茶」を楽しむリプトンカフェ登場
イチゴにキウイにレモンにミント!好きなフルーツ全部入れて楽しい「フルーツ・イン・ティー」

生のフルーツといっしょに紅茶を淹れて飲む「フルーツティー」。フルーツたっぷりにすると見た目も美しく、アイスにするとごくごく飲めるとあって、暑い夏には欠かせない飲み物になってきている。

そんな「Fruits in Tea(フルーツ・イン・ティー)」を楽しめる期間限定カフェが東京・表参道にきょう7月7日(木)オープンする。

「Fruits in Tea」とは、 好みの紅茶とフルーツを選んだあと、ハーブ、シロップ、さらには話題のスーパーフードまでもトッピングできる新感覚のドリンクメニュー。組み合わせは約4万通りになり、まさに自分だけのドリンクが作れる。

「行けないけど飲みたい!」という人は、Fruits in Teaを家庭で作れる「リプトン コールドブリューバッグ アールグレイタンブラーキット」(オンライン限定)を利用するのもテ。水出し5分でアイスティーが作れるコールドブリューバッグ、オリジナルレシピ、タンブラーが付いて、簡単にFruits in Teaが作れるキットになっている。

気分や体調に合わせてフルーツや茶葉をアレンジすれば、健康や美容にも役立ちそうなフルーツティー。いつもとは一味違うティータイムを過ごしたいときに飲んでみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】