スノードームの海版!アクアドームをハンドメイド
さまざまなパーツを組み合わせて、自由なアクアドームを作れる

何をするにも暑くてやる気がなくなってしまう今日このごろ。気分だけでも涼しくなれるものをご紹介しよう。

アクアドームをご存知だろうか。水の入った小さな容器に魚などを模ったパーツやラメを入れたもので、スノードームの海版のようなもの。揺らすとラメが反射したり、パーツが水の中を泳いでいるように見えるおもちゃだ。

今回株式会社メガハウスがそのアクアドームの最新製品を発表した。7月中旬の発売が予定されている「ファンファンアクアドーム」。魚や貝といった海がモチーフのパーツだけではなく、リボンやお菓子といった女の子らしいものや、雪だるまなど冬をイメージさせるものもある。ラメや、パーツを入れるドームもセットになっているため、水だけ用意すれば完成するのも嬉しい。

手順もパーツをドームにいれ、水とラメを混ぜて注ぐだけだから、幼い子どもでも簡単にできる。大人であればパーツの配置にじっくり時間をかけ、本物の海さながらのデザインに挑戦してみても楽しめる。親子で楽しく手作りしながら、涼をとってみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】