東京で全国旅!アンテナショップ「絶品」食巡り8・広島編
(1)新しいもみじまんじゅう(左から)あたらしもみじ 瀬戸の柑橘フロマージュ、瀬戸の藻塩ショコラ、大崎上島のレモン各¥121/アンデルセン・にしき堂

地方自治体のアンテナショップが集まる東京。その中から、ご当地感あふれるおいしい食材を厳選して紹介!

■瀬戸内の美味が一堂に「広島ブランドショップTAU」

「TAU(たう)」とは広島の方言で「届く」という意味。地下1 階から3 階までの4フロアに食品、工芸品と商品アイテムが豊富。こちらで買える名産品、いちおしはこちら。

(1)広島の名店がコラボ。新しいもみじまんじゅう(左から)あたらしもみじ 瀬戸の柑橘フロマージュ、瀬戸の藻塩ショコラ、大崎上島のレモン各¥121/アンデルセン・にしき堂

(2)瀬戸内で出会った懐かしい味。(左)瀬戸内産レモン果汁入りひやしあめ¥150、(右)ひやしあめ ¥144/桜南

(3)名産のかきを丁寧に加工。手で選別した広島産のかきをオイル漬けに。牡蠣オリーブオイル漬け 120g¥800/マルイチ商店

(4)伝統の味を手軽に自宅で。明治創業の老舗の味。広島かきめしの素3 人前 120g ¥1,290/珍味処なかむら

地元の食材を使用した飲食店や、プロスポーツのグッズコーナーまでありとても充実している。(価格は、特に表記のないものは税抜き)【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】