いつもの麻婆がパワーアップ!「トマト麻婆豆腐」
豆板醤の辛さとトマトの酸味がベストマッチ

調理=井原裕子 撮影=石川美香

いつもの麻婆豆腐にトマトをプラスし、辛みと酸味のバランスが絶妙な「トマト麻婆豆腐」をご紹介。定番のにんにく・しょうがの調味料と一緒に、うま味がギュッと詰まったミニトマトを合わせると、さらに美味しさアップ。ダイエット食材に欠かせない豆腐は、良質のたんぱく質が豊富で消化吸収も抜群。ごはんの上やそうめんののせて食べるのもおすすめだ。15分でささっと作れるこのレシピ、ぜひ活用してみて。

【トマト麻婆豆腐】(1人分301kcal、塩分1.7g、調理時間15分)

<材料・2人分>

豚ひき肉100g、もめん豆腐1丁、長ねぎのみじん切り10cm分、にんにくのみじん切り小さじ1、しょうがのみじん切り小さじ1、ミニトマト10個、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2~1、合わせ調味料(酒、しょうゆ各大さじ1・砂糖小さじ1/2・水130ml)、水溶き片栗粉(片栗粉、水各大さじ1/2)、サラダ油、ごま油 

<作り方>

(1)豆腐は1.5cm角に切る。

(2)フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、ひき肉を入れて炒め、肉の色が変わったらねぎ、にんにく、しょうがを加えて炒め合わせる。香りが立ったら豆板醤を加えて炒め合わせ、合わせ調味料を加え、煮立ったらふたをして弱火で7~8分煮る。

(3)豆腐、トマトを加えて中火にし、約2分煮る。水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけ、ふつふつとしてきたらごま油小さじ1を加えてさっと混ぜる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】