普通の水道水でクリアな氷が作れちゃう製氷機
クリアな氷で、デザートの見た目もアップ!

暑い時期になり、家庭でもさらに氷の出番が増えてきている今日このごろ。カフェやレストランで出てくるようなクリアな氷が使えたら、ちょっと気分が上がるのでは?

イーバランスから発売された「ROOMMATE 自家製クリスタルアイスメーカー EB-RM5800G」は、普通の水道水をタンクに入れるだけで、透明で溶けにくく硬い氷が作れる製氷機だ。そもそも家庭用の冷凍冷蔵庫で通常作られる氷は、水の中の空気やミネラル成分が氷の中心部分に閉じ込められ、基本的に透明というよりは白くなる。クリアなものを作ろうと思えば、水は湯冷ましにしたり、ゆっくりと凍らせるためにタオルを巻いたり(!)といった工夫をしなくてはならず、毎回やるのは現実的ではない。その点この製氷機はなんと約25分のスピード製氷。急な来客で氷を使う量が増えてもすぐに氷ができ、さらに氷貯蔵量が約1kgと心強い。

本体サイズは約幅30.5x奥行36x高さ36cmと、炊飯器に少し背を足したくらいのコンパクトサイズ。ステンレス製のシンプルデザインだから、リビングに置いてもインテリアの邪魔をしない。

ホームパーティなどではもちろんのこと、料理や晩酌など、 氷は日常生活でも頻繁に使うもの。透明な氷が理想的だけれど、毎回スーパーやコンビニエンスストアで買うのは出費も気になるし、暑い季節には買い物から帰ってくるまでに溶けてしまうのも難点だ。自家製の製氷機で年中クリアな氷ができると、お刺身やそうめんを涼しげに飾ったり、アイスドリンクやお酒の楽しみも増えそうだ。今年の夏は透明で溶けにくい氷を生活にプラスしてみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】