まるっと真似して!火を使いたくない日の晩ごはん
電子レンジで驚くほど簡単にできる「豚肉のレンジポットロースト」

調理=脇雅世 撮影=千葉充

暑くて火を使いたくない!という日は、電子レンジを賢く活用しよう。マイクロ波で辛味や臭いの元を飛ばし、玉ねぎの甘み二倍にUPさせるなど、電子レンジでこその美味しい効果もある。「ポットロースト」と言えば、かたまり肉を鍋でじっくり調理するレシピが一般的だが、今回は電子レンジで時短になった「豚肉のレンジポットロースト」をご紹介。旨みを吸った野菜が◎、素材から出るのだし汁がいいソースになり、うま味を吸った野菜がおいしい。また野菜に包まれ、お肉もしっとり仕上がる。合わせる副菜は、華やかなメインに合わせて「トマトの前菜風」や「なすとトマトのサラダ」はいかが? 汁ものもレンジ効果でほっくり「じゃがいもと長ねぎの冷たいスープ」や、混ぜるだけ「簡単コーンスープ」をどうぞ。(栄養士・三澤友貴子)

【主菜】豚肉のレンジポットロースト(1人分2315kcal、塩分1.5g)

<材料・2人分>豚ヒレかたまり肉280g、玉ねぎの縦薄切り1/2個分、セロリの斜め薄切り1/2本分、にんにくの薄切り1片分、サラダ油、小麦粉、塩、こしょう、粒マスタード

<作り方> (1)豚肉は室温にもどす。フライパンに油小さじ1を入れて中火で熱し、豚肉を入れ、約5分転がしながら全体に焼き色をつける。(2)玉ねぎ、セロリ、にんにくは合わせて小麦粉小さじ2をまぶして混ぜ、耐熱皿に敷き、1の肉をのせる。ラップをかけて電子レンジで約2分加熱し、そのままおいて約1分蒸らす。肉の上下を返して、再びラップをかけ、さらに電子レンジで約1分30秒加熱し、約5分おいて蒸らす。(3) 豚肉を取り出し、食べやすく切って器に盛り、好みで塩をふる。耐熱皿に残った野菜と蒸し汁に塩小さじ1/3、こしょう少々、粒マスタード大さじ1を加えて混ぜ、肉に添える。好みでクレソンを飾る。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】