ダイエット油「えごま油」と「あまに油」って何が違うの?
衝撃の事実! エゴマとアマニは、健康効果的にはほぼいっしょ!

作:まめこ(マンガ)  青木敦子

ダイエットやメタボにいいとメキメキ知名度を上げている油が「えごま油」。えごまは青じその変種で、韓国料理で生の葉が出てくるので食べたことのある人も多いだろう。そのえごまの種子を搾ったのがえごま油だ。「しそ油」とも呼ばれる。

現在はスーパーなどでも手に入りやすく、「α-リノレン酸」が豊富で「オメガ3(スリー)」系の油、というキャッチフレーズで店頭でよく見かけるのではないだろうか。

あれ?「亜麻仁(あまに)油」も同じようなキャッチフレーズじゃなかったっけ……と感じた人はご名答。「えごま油」と「亜麻仁油」はどちらも謳い文句になるような成分はいっしょで、「アレルギーによい」「美肌に」「便秘に」などの健康効果もほぼ同じなのだ。

そのため健康・美容効果を狙ってとるのであればセレクトのポイントは「味」。えごま油には、少し青魚のような味と香りがあり、亜麻仁油よりクセがない。そのため、おひたしや卵かけご飯などにかけても食べやすい。キムチやワカメサラダにかけるのも相性がいい。

なお選ぶときは「α-リノレン酸の含有量が多い」「低温圧縮かコールドプレスのもの」「できれば無農薬」を基準に選ぶとよいとされている。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】