おなかやせは結局「息吐くだけ」がいちばんキク!
息を吐きながらおなかをへこませるだけ!の「息吐くだけダイエット」。朝、昼、夜に各10回行なうと効果的

ドローインやロングブレスダイエットに代表される“息を長く吐く”呼吸法。きれいなママさん芸能人が、産後のダイエットに役立てたことでも知られている。医学博士の永田孝行先生に、詳しく解説していただくと――。

【内臓が活性化して基礎代謝がアップ!】

「やせる呼吸法のポイントは、息を長く吐いておなかをへこませる腹式呼吸であること。腹部の筋肉が使われるので、おなかからやせていきます。また、酸素をしっかり取り込めるため、血液がキレイになって循環も活発に。内臓まで血液が行き渡り、その働きがよくなるので基礎代謝が上がってやせやすくなるのです」。

とはいえ、呼吸法というと、ルールが多すぎて難しそうなイメージも。

「例えば、“30秒かけて息を吐き出す”といっても、肺活量には個人差があるので、できない人もいます。基本的には、“息を長く吐いて、おなかを引っ込める”ことだけ意識して行なえばいいでしょう」。

【息吐くだけダイエットのやり方】

息を吐きながら、おなかをへこませる/背筋を伸ばし、口から息をゆっくり吐き出しながら、おなかにグッと力を入れて、おへその奥のほうにへこませる。息を出し切ったら自然に息を吸い、おなかを元に戻そう。朝、昼、夜のタイミングで各10回行なうと効果的。

【スタッフが検証】

●超簡単なのに効果は絶大! 「起床後、昼食前、入浴前、と1日3回トライ! 息を吐いておなかをへこませるだけなので、正直『これだけでいいの !?』って感じでしたが、1週間でウエストが1.5cm細くなりました」(ライターW・40歳)

場所を問わず、道具も不要! おなかから息を吐くだけでやせられるなんて、試してみないと損かも!?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】