アクセサリーみたいなミニトイカメラがかわいい!
アクセサリー感覚で持ち運びラクラク!

いまや旅行にもスマホやケータイしか持っていかない、という人も多い。そんななか、アクセサリー感覚で身につけて出かけたくなるカメラが発売に。

ケンコー・トキナーが7月22日に発売する「トイカメラ DSC Pieni(ディーエスシー ピエニ)」は、クラシックカメラ風デザインのトイデジタルカメラだ。サイズは約51x36x18mmという名刺の約半分の大きさで、重量は約18gと超小型! 本体カラーはブラック・コーラルピンク・レモンイエロー・スカイブルーとバリエーション豊か。ネックストラップが付属しておりアクセサリー感覚で軽々と携帯することができる。

「DSC Pieni」の特長は、水彩画や油絵のような味のある写り。またデジカメでは一般的な、本体背面の液晶モニターが付いていない。ファインダーを覗いて撮影しても、実際に撮れる画像とは誤差があるため、構図や色合いなどはその場で確認することはできない。どんな写真が撮れたのかは、家に帰ってからのお楽しみというドキドキのカメラだ。

でも「DSC Pieni」さえ首から提げていれば、逆に撮影する度に写真の仕上がりを気にする必要もなく、気持ちのおもむくままにパシャパシャ撮ることができる。旅の記念や感動を残すのはもちろん、ふだんの生活の何気ないひとコマを切り取ってみたくなるカメラなのだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】