レジ以外でも便利!何役もこなす人気かご用バッグ
両手が空くから自転車で楽ちんな買い物ができる!

エコバッグは環境に良いけど、手提げ状態でしか持てない、車内で倒れやすいなどの不便さもある。ほかの持ち方ができたり、荷物を崩すことなく運べるタイプのバッグはないものか……?

そんな悩みを抱える方に応えたのが「株式会社フェリシモ」が展開する雑貨を扱うブランド「Kraso(クラソ)」だ。今回発売された「レジかご用バッグがスマートに変身! 大量買いもらくらく ビッグなリュックの会」は手提げではなく、ショルダーバックやリュックにも変身するエコバックだ。

バッグを背負ったり肩に掛けることにより、トイレットペーパーなどパッケージされていてかさばるものなど、バッグとは別に持たなければいけない買い物も1度にすることが可能になる。また、リュックとして利用する際には両手が開くため、自転車のカゴに荷物が入らない場合でも背負って乗れる。スーパーのカゴにカゴ用バッグとしてセットすることで、会計後の袋詰め作業を短縮したり、ビニール袋を使用しないためエコに貢献することも出来るといった、買い物に嬉しい機能が盛りだくさん。

ほかにも車で移動の際に使える便利な機能がある。持ち手を調節してヘッドレストに引っ掛けることで、バッグの中身が車のゆれで転がることを防げ、「帰宅してみたら卵が割れていた! 」なんて思いからもおさらばだ。後部座席に設置し、一方の持ち手を前部座席に引っ掛ける「ハンモック掛け」を行えば、口が開いたかごのような状態に変身! レジャーの際など、遊んだボールやラケットなどの散乱しがちなレジャー道具をひとまとめにしておいたり、旅行などの長期移動中に車内で使うティッシュやタオル、お菓子などを詰め込んで好きな時にパッと出せるようにしておけるため、旅行の心強い味方にもなってくれるだろう。

現在注文後の発送は一か月待ちと人気の高さが伺える。買い物以外にも便利な応用がきく人気のバッグ、ひとつ用意してみてはいかが? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】