激暑キッチン問題を“ぐでたま”が夢の解決!
「ぐでたま のせ!火を使わずにそぼろ丼/しゃきしゃき3色野菜の浅漬け風」。付属の海苔を切って、ぐでたまの顔を作るのが最大の難関!?

「ごはん作るのめんどくさーい!」。聞こえました、あなたの声が。

子どもたちが夏休みに入って一週間たった今、全国のママたちの心の中にはきっと同じことばがうずまいていることだろう。朝・夕食に加え、子どもたちの昼食作りも増える夏休み。ただでさえ夏場のキッチンは暑くて料理をするのが大変なのに、いつもはありもので済ませていた昼食まできちんと作らなくちゃいけないなんて! だけど、子どものために栄養のある食事は作りたい。あぁジレンマ…。

そんなママたちの叫びが届いたのか、オイシックスから“火を使わないで”夕食が作れるKit「ぐでたま のせ!火を使わずにそぼろ丼」が発売された。こちらは、温かいご飯の上に電子レンジで温めた味付きのひき肉と刻んだレタスをのせて、温泉卵を割り入れるだけで完成するボリューム満点の一品。付属の海苔をぐでたまの顔に切り、温泉卵に貼り付ければ、“ぐでたま丼”の完成だ。火を使わないでできるメニューなので、子どもたちだけでのランチ作り体験にもおすすめ。

また、オイシックスの特設サイトでは、火を使わないで作ることができる100のレシピ「夏休みを戦うママのための100レシピ」を期間限定で公開中。「すっかり夏バテ~」「またそうめんかぁ~」など、誰もが夏に抱くであろう本音を代弁している「6つのぐでたま」から今日の気分を選ぶと、気分に応じた火を使わないで作れるメニューを提案してくれる。

「だるい……」「今日は料理したくない……」と、ぐでたまのようなボヤきが口から出てしまった日は、オイシックス&ぐでたまにヘルプを頼み、この夏を乗り切ろう!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】