おうちでリゾート気分を満喫できる、極上ボディケア
やさしく香るフレグランスミストは、出先でのリフレッシュにも便利

リゾートで優雅に過ごしたいけれど、時間的にも予算的にも、現実にはなかなか難しいもの。でも「気分」だけならば、工夫次第でおうちが南国の楽園に早変わり。

世界各地の風景や花々からインスパイアされたフレグランスシリーズを発売しているザ・ボディショップの「センツオブザワールド」コレクションに、この夏新たに仲間入りしたのは「ポリネシアンアイランド ティアレ」の香り。香りのイメージは、南国の心地よい風にのってやってくる、甘く魅惑的なティアレの花。ティアレの花とは、ポリネシアの女性たちが愛してやまない花で、何世代にもわたって、髪飾りや肌の香りづけに使われてきたのだとか。ティアレの香りは、エキゾチックでスイート。そこへフレッシュなベルガモットなどがブレンドされているから、ラインナップすべてがロマンチックでトロピカル!

中でも気軽に取り入れやすいアイテムは、シャワージェルやボディローションなどのボディケアアイテム。お風呂でリラックスしつつトロピカルな香りに包まれれば、日常とは違う時間が流れ、気分は花咲き乱れる南の島へトリップ。ちょっと疲れたときの、自分へのプレゼントにもぴったり。

オードトワレ、ボディローション、シャワージェルのミニサイズがセットになったコフレは8月11日から数量限定発売。こちらは女友だちへのプレゼントにも役立ちそう。

リゾートで癒されたい~なんて気分が高まってきたときは、ティアレの香りがつまったシリーズで上手にリフレッシュを。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】