朝のトーストが数倍幸せになる、濃厚いちごジャム
トーストとジャムで、1日の始まりがグンと幸せになる

香り高いコーヒーに、ざっくりトーストは朝の幸せ。その幸せを何倍にも引き立てるものといえば、果物がギュギュっと凝縮されたジャム!

瓶ジャムブランドの「Sun & Table(サン&テーブル)」では、定番であるいちごジャムを9月1日よりリニューアル。これまでの「ごろごろいちご」が進化して、食感を活かす「まるごといちご」と爽やかな風味を生む「すりおろしいちごを」を加えるのだとか。そして生まれ変わった「濃いあじいちご」が、9月1日に新発売される。ジャムとしては低糖度な45度だけど、濃厚な味わいだから満足度は申し分なし。

もちろん朝食だけではなく、いろいろなシーンで大活躍。ピクニックのおともにすれば、手軽で便利なだけでなく、ガーリーな瓶で写真映えも◎。おうちでゆっくりしたいアフタヌーンなら、濃くいれた紅茶に落としてロシアンティなんて楽しみ方もできそう。ラインナップは果物系のほか「とろける北海道ミルク」もあるので、クリーミーな味わいでホッとしたい人はぜひどうぞ。こちらはフランス産のロレーヌ岩塩を加えることでコクのある、まろやかな味わいに仕上げているのだとか。

今回は「濃いあじいちご」の登場にあわせ、同シリーズのラインナップ6種のラベルデザインもリニューアル。ジャム本体の色味がより引き立つようになったから、食卓やキッチンをカラフルに彩ってくれるはず。色とりどりの瓶から生まれる甘~い幸せを、ぜひ体験してみて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】