かわい過ぎて食べられない!人気グラタンがさらに進化
「3種のチーズたっぷりグラタン」 どこから食べればいいのか迷いそう 800円(税抜)

かわい過ぎて食べられないグラタンが、さらにパワーアップした。女子会や子ども連れにおすすめしたいキュートなお店の料理やスイーツは、SNSにアップしたいものばかりだ。有名シェフが手掛けるkawaiiだらけのお店のニュースをご紹介。

東京、表参道キャットストリートにある「ニコラハウス」は、焼きたてシュークリームを中心として販売しているお店だ。シェフパティシエであるニコラシャールが作るシュークリームは、2層仕立ての生地を店内で毎日焼いている。サクサクの香ばしい食感が人気を呼び、シュークリーム専門家として「マツコの知らない世界」に出演するなど活躍中のシェフの料理やスイーツのコンセプトは、ハーブを使うこと。日本の食材と出身地フランスでよく使われるハーブとのマリアージュを存分に生かした「ニコラハウス」のメニューは、毎日多くの客を楽しませている。

中でも、ダントツの人気を誇っているのが「3種のチーズたっぷりグラタン」。リピーター続出のこのグラタンが、さらにパワーアップした。フランスの家庭料理「アシパルマンティエ」をアレンジしたグラタンは、北海道産生クリームをたっぷり使ったマッシュポテトとハーブを使って煮込んだ牛ひき肉を重ねている。モッツアレラ、ゴーダー、チェダーの3種チーズの香ばしさがたまらない一品だ。上に乗るのは、可愛いうさぎをかたどったご飯。のんびり眠っているような愛らしい姿に、スプーンを入れるのをためらってしまいそう。食べる前に写真を撮るのをお忘れなく。

夏バテ対策の栄養補給にもピッタリな「3種のチーズたっぷりグラタン」は、1日30食限定だ。可愛い姿と味を楽しむために、お店に急いで。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】