贅沢!ホテルのバーテンダーがシェイクするコーヒー
バーで楽しむ大人のためのコーヒー

たまにはホテルのバーで大人の気分を味わってみたい。だけどカクテルはよくわからないし、アルコールも苦手で…という方に朗報だ。コーヒーがホテル内のバーで、バーテンダーの手によりおしゃれに変身する。

東京タワーにほど近い芝公園のザ・プリンス パークタワー 東京 B1Fのメインバー「もくれん」で、バーテンが手がける「大人が嗜むコーヒースタイル」を提供する。味わえるコーヒー豆は「ミカフェート」のもの。一級の畑から収穫、精製や輸送、保管までのすべての工程が品質基準をクリアしたプルミエ クリュ カフェだ。果肉をつけたまま豆を乾燥させる製法で作られているので、フルーティーさと甘さが大きな特徴となっている。

照明を落とした、ムードたっぷりのバーの席に着き「ミカフェート アイスコーヒー」をオーダー。すると深めに焙煎し、丁寧に抽出されたコーヒーと氷がシェイカーに入れられ、バーテンダーが熟練の手さばきでシェイクしてくれる。でき上がったアイスコーヒーは急速に冷やされたため華やかな香りを放ち、ほどよく空気を含んだまろやかな味わいになる。食事の後やお酒を楽しんだ後の締めくくりにゆっくり飲みたい、プレミアムなアイスコーヒーだ。冷たいのが苦手なら、ホットでもオーダーが可能。

またコーヒーとお酒を組み合わせたものも提供しており、デザート感覚で楽しむことが出来る。例えばオレンジベースリキュールとアイスコーヒーを組み合わせた「グラン・マニエ アイスコーヒー」も試してみたい。オレンジとコーヒーの香りのマリアージュにうっとりできるはずだ。ホテルの洗練されたバーでこだわりのコーヒーを飲みながら、大人の時間を過ごしてみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】