長距離ドライブにお助け!車内をストレスフリーに
長距離ドライブの不安を賢い雑貨の力で解消!

家族のお出かけに重宝するマイカー。でも旅行や帰省の長距離ドライブとなると、些細なことで夫婦げんかをしたり子どもがぐずったりで、大変なことも。それは車内空間のストレスが原因かもしれない。快適な車内環境作りにチャレンジしてみては?

フェリシモの「Kraso(クラソ)」は、毎日をハッピーにする暮らしの雑貨サイトだ。キッチン雑貨や収納雑貨、ファッション小物、美容健康雑貨まで、暮らしにまつわる厳選アイテムを販売している。「暮らし」というと家の中のことばかり考えがちだが、車の中で過ごす時間も「暮らし」の一部。毎日の通勤や買い物に加えて、子どものいる家庭では送り迎えやレジャーなど、車の中で家族一緒に過ごす時間も意外と長い。今回はそんな家族のカーライフを快適にしてくれる「Kraso」のドライブ用雑貨をご紹介。

1つ目は長距離ドライブにおすすめしたい「シートベルトまくらの会」。シートベルトにこのまくらを取り付けるだけで寝ている子どもの首を支え、身体のグラグラを防止してくれる。気持ちよく寝てくれるから親は大助かりだ。価格は月1個1900円(税抜)。

2つ目は、「フランス生まれのスリムバケツの会」。水遊びやキャンプなどで汚れた靴や道具類はかさばる上に車の中を汚しがちだが、このポリエチレン製のバケツ型バッグがあれば、なんでもポンと放り込むだけ。車のトランクスペースにいくつか用意しておくと重宝しそうだ。価格は月1個1000円(税抜)。

他にも「Kraso」には、車内での食事に便利な「トレイテーブル」や、水遊び帰りやおもらしでもシートを汚さない「吸水シートクッション」など、ファミリードライブを快適にしてくれる雑貨が揃っている。これを機会に車内の「暮らし」を徹底的に見直してみてはいかが? ストレスのない快適な車内空間は、家族の笑顔はもちろんのこと、安全なドライブにもつながりそうだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】