パケも間違いなし。かわいくて味もいい手土産向けの「おせんべい」
江戸情緒溢れるパッケージが◎! 銀座松崎煎餅「江戸草加 西の丸」

お盆を終えても手土産やおもたせの機会は続々やってくる。そこで便利なのが、年代や季節、流行を問わないおせんべいだ。ただ店や種類も多く、どれを選べばいいか迷うことも……。そんなときは見た目からテンションの上がる、おしゃれなパッケージにこだわってみてはどうだろう? 中身のおいしさはもちろん、最近では和のイメージとは少し離れたカラフルな袋や、上品な箱に入ったものなどバリエーションも豊富。手に取った瞬間からあけるのが楽しみになりそうだ。

●銀座松崎煎餅「江戸草加 西の丸」 醤油、胡麻、海苔、ざらめの4種類の味のセット。通常の草加せんべいと異なり、円い型で焼き上げられ、波打った形に。パステルカラーの袋に入れてお届け。 16枚入り¥ 1,000/銀座松崎煎餅 http://matsuzaki-senbei.com/

●五穀屋五穀せんべい「山むすび」 おむすびを入れる竹かごをモチーフにしたパッケージに入ったせんべい。玄米醤油 5枚入り¥550、七福米塩 5枚入り¥ 550、 2種合わせた 10枚入り¥ 1,000/五穀屋 http://gokokuya.jp/

●フェーヴ自由が丘「フェーヴミックス5個入り」 豆菓子「くるみ×和三盆」「カシュー×フランボワーズ」「落花生×深煎りきなこ」「豆乳おかき×カマンベール黒胡椒」「ソラマメ×焼きモロコシ醤油」のセット。¥ 1,852/フェーヴ自由が丘 http://feve-jiyugaoka.jp/

「開けるのがもったいない!」という声が聞こえてきそう!?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】