純金箔付きでゴージャス!「金閣そふと」って知ってる?
10.8cmの金箔に覆われたソフトクリーム。950円(税込)

京都市北区の鹿苑寺(金閣寺)から徒歩1分の場所にこの夏オープンした、「金閣そふと」をご存じだろうか? ここで本物の純金箔1枚をそのままのせたソフトクリームが食べられると話題になっている。

トップに10.8cm四方の金箔を乗せたこのソフトクリームだが、実はこの「10.8cm四方の金箔」とは、金閣寺に約20万枚使われているのと同じサイズ。「金箔○○」といった食べものは数あれど、このように大きなものを1枚贅沢に乗せているのは珍しい。

金箔の見た目だけでなく、パッケージにも工夫が。日本の伝統的な工芸品である和紙を選び、黒染し金銀箔をあしらった特別な和紙を使用。さらに、金箔を乗せる作業はお客様の前で行うため、緊張感あふれる様子を楽しむことができる。

ソフトクリームの種類は「抹茶/ばにら/抹茶&ばにら(MIX)」の3種。白玉もち&あずきなどをトッピングしパフェスタイルでいただく。

ちなみに金箔は日本産の純金箔かつ食用の金箔を使用しているため、安全に食べられ、体内で分解されずにそのまま排出される。研究ではストレス緩和などの効果とともに、「そのまま排出される」という…で食物繊維に近い効果があるとも言われている。

ゴージャスで非日常感が手軽に楽しめる金箔つきソフトクリーム、まずは試してみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】