「初摘みみかん」で!?夏疲れお肌を優しくケア
「凍りこんにゃくスポンジ」 初摘みみかん 740円(税抜)

そろそろ夏に蓄積された肌ダメージが気になる頃。早め早めのお手入れで、乾燥する季節に備えておきたいところだ。そんななか、和コスメブランド「まかないこすめ」は、初秋限定&数量限定の新商品「凍りこんにゃくスポンジ(初摘みみかん)」を発売する。価格は740円(税抜)。

凍りこんにゃくスポンジは、こんにゃくマンナン100%。群馬県産のこんにゃく芋、長野の天然水などで作り上げるという超自然派。肌をやさしくなでるだけで、古い角質や細かいうぶ毛を取りのぞき、お肌をつるつるにしてくれると評判だ。水分をたっぷり含んだスポンジは、肌への負担が少なく、これなら毎日使っても安心!

さらに、今回限定の「初摘みみかん」バージョンは、みかんパウダーを配合。みかんエキスの保湿性や角質を柔軟にする効果により、さらにお肌に優しいスポンジに仕上がっている。まるで「凍りみかん」のようなスポンジが、夏の日差しで火照ったお肌をケアしてくれそう。

ただし、凍りこんにゃくスポンジは、本当に食べられる食用こんにゃくを原料としているので、カビや劣化には弱い。使用後は浴室などには置かず、容器に密封して冷蔵庫で保存するのが理想的。美味しそうだから家族が間違って食べないように要注意! でも、そんな繊細なところが、凍りこんにゃくスポンジの安心・安全を物語っているのかも。繊細なお肌のために、繊細なスポンジを選択してみては? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】