人気ブランドの「ヘビロテしたいコート」が予約開始
縦に綿糸、横にウールを配した生地に縮絨加工をほどこした生地で、自然な凸凹の表情が出たロングコート。「kazumiと作ったダブルのチェスターコート」 21800円(税抜)

流行に敏感な女性は、もう秋冬の準備を始めている頃。お洒落なのはもちろん、フィット感、風合い、肌触り、着回しの良さ、そしてお手頃価格。秋冬の必須アイテム「コート」には、ついつい求める条件が多くなってしまうもの。今から品定めしてみては?

フェリシモが展開するファッションブランド「Sunny clouds(サニークラウズ)」は、コートとジャケットの先行予約を特設サイトで開始した。サニークラウズは、1999年から続く人気ブランド。毎日気兼ねなく着られて、着られるほどに着心地がよくなる「最高のふだん着」をコンセプトに服作りをしている。

今回紹介するコートは、「SUNNY CLOUDS feat. Shuttle Notes kazumiと作ったダブルのチェスターコート」。サニークラウズのカタログモデルでもあるkazumiさんとのコラボ制作だ。私服センスに定評があるkazumiさんは、SNSなどでコーディネートをお手本にするファンが多い人気モデルで、今回のコートにもkazumiさんのこだわりやセンスが詰まっている。価格は2万1800円(税抜)。

丈が長めのチェスターコートは、着回しが利くうれしいアイテムだ。ニット帽などを合わせて可愛くも着こなせるし、モノトーンでまとめればフォーマルな装いにもOK! 縦に綿糸、横にウールを使ったグレンチェックの生地は、温かで味のある風合いが魅力。裏地には高級裏地「旭化成のベンベルグ」を使用するというこだわりようだ。

ほかにもコストパフォーマンスに優れたおしゃれな新作コートがいろいろ。秋冬もアクティブにお出かけしたい女性や、子どもとの外出が多いママにもおすすめのコートが登場している。ヘビーローテーション必至の「とっておきコート」をチェックしてみてはいかが。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】