最新「ハイブリッドスニーカー」が軽い!ムレない!!歩きやすい!!!
2000年に誕生した「NIKE AIR PRESTO」のアップデート版。「NIKE AIR PRESTO ULTRA FLYKNIT」

スニーカーと●●が合体した「ハイブリッドスニーカー」が話題を集めている。

ナイキの「NIKE AIR PRESTO ULTRA FLYKNIT」は、見た目や履き心地のよさから「靴下のようなスニーカー」とも呼ばれる。これは2000年に誕生した「NIKE AIR PRESTO」のアップデート版。最新の素材「フライニット」をアッパーに使用し、軽さと快適な履き地を実現。履き口はソックス風のミッドカットに。

【スタッフが履いてみた!】履いた瞬間、足が包み込まれるようなフィット感。伸縮性があって履きやすく、歩くのも楽。何よりビジュアルがカッコいい。


また、スニーカーとサンダルが合体したようなキーンの“オープン・エア・スニーカー”「UNEEK」シリーズも大人気。実際履いてみると、軽くてフィット感が絶妙。最新型の「UNEEK 02」は、2本のコードとソールの組み合わせで作られた革新的な「UNEEK」シリーズから、25%の軽量化に成功した新モデル。まるで空気に包まれているかのような履き心地を楽しめる。

【スタッフが履いてみた!】底が厚めなのにとても軽くて快適に履ける。蒸れないので、ジョギングなどスポーツにも使えそう。

どちらも履き心地はもちろん通気性もいいので、スポーツやレジャーなど足にも汗をかきがちなアクティブなシーンにも最適だ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】