35周年アフタヌーンティーで限定タータングッズをゲット
【写真を見る】英国アーティスト、Ruby Taylor (ルビー・テイラー) のアートを使用したインテリア雑貨は9 /22(木)〜

衣・食・住を通して新しいライフスタイルを提案するブランド「Afternoon Tea(アフタヌーンティー)」は、今年9月に35周年を迎える。この秋はお店のルーツともいえるロンドンをフィーチャーし、「FAVOURITE LONDON(フェイバリットロンドン)」をテーマに、ロンドンらしいスタイリッシュなアイテムを提案する。9月22日から始まる「Afternoon Tea TARTAN」では、タータンチェックのアイテムを特集。スマホケース、トートバッグ、ティッシュケースポーチ、傘などの小物を中心に、コート、ストールといったファッションアイテムまで勢揃いする。

タータンチェックは、スコットランドの伝統的な織物で、氏族の団結を象徴する柄は日本の「家紋」のようなもの。「スコットランド・タータン登記所」で公式に認定された柄のみがタータンチェックと呼ばれる。今回のアイテムに使用される4色のタータンチェック柄は、なんと正式登録されたアフタヌーンティーオリジナル。柄の名前は「アフタヌーンティー」「アップルティー」など、紅茶からインスピレーションを受けたものだ。

しっかりと伝統を感じさせながらも洗練されたオリジナルのタータンチェックは、アフタヌーンティーでしか手に入らない。またタータンチェック以外も、人気のリバティプリントを使ったグッズや限定のテーブルウェア、英国人アーティストRUBY TAYLOR が描くロンドンをモチーフにしたディフューザーやフォトフレームなど、大人かわいいアイテムばかり。ぜひ、近くのお店で探してみて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】