台湾屋台の味をおうちで再現!ルーロー飯レシピ
豚バラ薄切り肉を粗く刻んで。「簡単台湾ルーロー飯」

調理=外処佳絵 撮影=キッチンミノル

台湾の屋台で定番人気の庶民の味、ルーロー飯。現地か専門店でしか食べられないものと思っている人も多いのでは? でも、身近かな材料で意外と簡単にできるレシピをご紹介。最後に加えるカレー粉の香りで、一気に本格味になるのでぜひお試しを!

合わせる副菜は1日1個摂るのがオススメの美容・生活習慣病にいいスーパーフルーツ=グレープフルーツを使った「かぶとセロリのグレープフルーツマリネ」や「グレープフルーツサラダ」をどうぞ。さらに汁ものはナンプラー使いでエスニック風に仕上げた「トマトとにらのスープ」や「クレソンとあさりのスープ」が好相性!(栄養士・三澤友貴子)

【主菜】簡単台湾ルーロー飯(1人分519kcal、塩分1.8g)

<材料・2人分>豚バラ薄切り肉200g、干ししいたけ2枚、長ねぎ1/2本、温かいご飯茶碗2~3杯分、合わせ調味料(しょうゆ大さじ2・砂糖小さじ1と1/2)、サラダ油、カレー粉

<下ごしらへ>干ししいたけは耐熱ボウルに入れ、湯1と1/2カップを注いでやわらかくなるまでもどし、汁けを絞って6mm角に切る。もどし汁はとりおく。

<作り方>

(1)ねぎは粗みじん切りにする。豚肉は粗く刻む(8mm四方が目安)。

(2)鍋に油大さじ1を中火で熱し、ねぎを入れて炒める。ねぎが色づいたら、しいたけ、豚肉を順に加えて、そのつど炒める。肉の色が変わったらしいたけのもどし汁1カップ、合わせ調味料を加えてふたをし、弱めの中火にして約10分煮る。カレー粉少々を加えて混ぜる。

(3)器にご飯を盛り、2をかける。好みでたくあんをのせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】