ここはフランス!?江戸!? 家族で遊びたい「美景色PA」
ショップやトイレまでプロヴァンス風のデザインでうっとり。「寄居 星の王子さまPA」

テーマ型施設が話題のPA(パーキングエリア)が増えている。なかでも徹底したコンセプトが話題になっている美しいテーマ型PAをご紹介。

車を降り立てば、そこはフランス!? 江戸時代!? テーマに合ったイベントもあり、何度も足を運びたくなりそうだ。

【寄居 星の王子さまPA/関越自動車道 寄居PA(上り)】

童話『星の王子さま』とコラボレーションしたエリアは、フランス・プロヴァンス地方をイメージ。スタッフが歌と踊りで時刻を知らせる時報コーラスやガイドツアーなど、土・日曜、祝日は、無料イベントも盛りだくさん。

DATA●埼玉県深谷市本郷北坂3064-4  048(598)4871 営業時間:11時~20時(うわばみ焼店) ※営業時間は店舗により異なる。

【鬼平江戸処/東北自動車道 羽生PA(上り)】

栗橋関所がPAの近くにあったことにちなみ、池波正太郎の『鬼平犯科帳』の世界観を再現。目の前に広がる情緒ある江戸の町、そばやしゃも鍋など和食中心のグルメ、殺陣ショーのイベントに、タイムトリップ気分が味わえる。

DATA●埼玉県羽生市弥勒字五軒1686  048(566)1215 営業時間:9時~20時(船橋屋) ※営業時間は店舗により異なる。

もはやPAは観光地への通過点ではなく、目的地のひとつになってきているのかも。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】