ゲルに泊まって「モンゴル文化」を体験してみない?
一度は泊まってみたい“ゲル宿泊”体験ができる!

ゲルに一度泊まってみたい、馬頭琴を生で聴いてみたい。でもモンゴルまではなかなか行かないから……とあきらめるのは早い! 国内でその夢を叶えてくれる所があるのだ。

ゲルに泊まって、民族衣装を着て、馬頭琴の演奏に耳を傾ける。ぜいたくな体験型宿泊施設が、ここ!

【モンゴリアビレッジ テンゲル】

自然に囲まれた栃木県の那須高原にある、モンゴルの暮らしを体験できるスポット。泊まるのは、家族が 1つの空間に住む遊牧民の移動式住居“ゲル”。冷暖房完備で快適ながら、ひと味違った空間を楽しむことができる。夜は30分間消灯し、自然とともに生きる遊牧民のように、星空を楽しむ時間もあり。

●体験その1 ゲルに泊まる/モンゴルから直輸入した移動式住居の”ゲル”。子ども部屋や寝室、リビングのように分かれていない1つの空間で、改めて家族や友人など、大切な人たちとの時間をゆっくり過ごして。最大6人まで宿泊可能。

●体験その2 民族衣装を着る/デールと呼ばれるモンゴルの民族衣装を着て、遊牧民の気分を体験。子ども用、男性用、女性用があり、常時サイズが揃っているので、気軽に試着可能。1人¥500。予約不要。

●体験その3 馬頭琴の演奏を聴く/モンゴルの伝統的な楽器「馬頭琴」のコンサートを毎日開催。モンゴルから招いている馬頭琴奏者が奏でる本場の音色は、迫力があって美しいと評判。宿泊者は無料。

DATA●栃木県那須郡那須町大字高久丙1577-9  0287(76)6114 チェックイン15時~、チェックアウト~10時 料金:大人 1人 1泊 2食つき¥10,300~ 

家族みんなで“モンゴル体験”堪能も夢じゃない!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】