「丸ごとスヌーピー」な列車が出発~進行ッ
装飾列車のイメージはこちら。ヘッドマークは各線によって異なるそうだ

(c) 2016 Peanuts Worldwide LLC

鉄道好き女子、通称「鉄子」じゃなくても思わず乗ってみたくなるのは、大胆にラッピングされた「キャラ電車」。

いずみ鉄道のムーミン列車や、JR境線の鬼太郎列車、肥薩おれんじ鉄道のくまもん列車etc. さまざまなカワイイ列車が登場する中、この秋はスヌーピーでおなじみの「ピーナッツ」とコラボした装飾列車「スヌーピー&フレンズ号」がお目見えする。運行されるのは、阪急電鉄の神戸線・宝塚線・京都線の3路線だ。

スヌーピーとその仲間たちは車体のラッピングだけでなく、車内吊りポスターや、特製ヘッドマークなどにも現れるというから、あちこちでスヌーピーを見つける楽しみもいっぱい。運行開始に合わせ、沿線のショップおよびスヌーピータウンショップなどの店舗ではぬいぐるみやトートバッグなど34種類のコラボグッズの発売も予定されている。沿線を巡ってコラボデザインのオリジナルグッズがもらえるスタンプラリーも同時に開催され、1950~1990年代の各年代のピーナッツが楽しめるそう。スタンプラリーに参加するなら、阪急全線で1日乗り放題になる乗車券「スヌーピー」オリジナルデザインバージョンを買うと断然お得に(販売期間・有効期間は2016年10月1日~12月25日)。

お出かけが楽しくなる爽やかな秋、スヌーピーを堪能しに電車に乗るというレジャーは新鮮かも。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】