一度座ったら動けない!1つで4役の顔を持つリラックスソファ
ビーズソファ「ヨギボー」の心地よさを実際に体感できるチャンス!

ぼーっとテレビを観たり、まったり読書をしたり、友人と会話を楽しんだり……ソファはリラックスタイムを過ごすための重要なアイテム。これから始まる秋の夜長を、より上質な時間にするために理想のソファを探してみてはいかが?

この秋、東京・千葉・群馬・大阪・広島にアメリカのビーズソファブランド「Yogibo(ヨギボー)」のYogibo Storeが新たに8店舗オープン。シルバーウィークの9月17日〜25日には、全国各地のショッピングモールなど合計18店舗でヨギボー体験が可能になる。

ヨギボーは、これ一つで、イス・ソファ・リクライナー・ベッドに変身する高いデザイン性のビーズソファだ。どこから座っても優しく身体を包み込んでくれるから、「快適すぎて動きたくなくなる!」なんて声もチラホラ。全15色から選べるので、部屋のアクセントとしても楽しめる。形状が自由自在に変化するヨギボーは、多様な使い方に対応してくれて、ライフスタイルの変化や模様替えの際にも安心。大きさのわりに軽量だから掃除の際の移動に困らないうえに、カバーも洗濯できる優れものだ。

2014年11月に日本に初登場して以来、ヨギボーはさまざまなメディアで話題となっており、三谷幸喜監督作品の映画『ギャラクシー街道』や、中京競馬場のリラックス観戦エリアなどにも提供されている。お洒落なファニチャーブランドとして、ホテルやバー、インターネットカフェなどにも導入されているから、知らないうちにヨギボーをどこかで見たり、体験している人もいるかもしれない。

まだヨギボー未体験という人は、シルバーウィークに近くのYogibo Storeで座り心地やサイズ感を確かめてみてはいかがだろう。選択を間違えると、家の中の邪魔者になりかねない大きなソファは、購入する前に体感するのが大事。お気に入りのヨギボーを見つけて、上質な秋の夜を過ごそう!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】