軽くて壊れにくいから、家族でかけたい「ディズニー×宇宙」のメガネフレーム 画像(1/6) フロントの形はZoff人気の4種類。日本人の顔にしっくりなじむ、定番フレーム
フロントの形はZoff人気の4種類。日本人の顔にしっくりなじむ、定番フレーム

ひと昔前までは、メガネとは「衝撃に弱い」ものだった。でも2011年に柔軟で壊れにくい「Zoff SMART」シリーズがデビューし、メガネはしなやかで壊れにくいものとなった。なおシリーズ累計販売本数230万本を超えというベストセラー商品になっている。


Zoff SMARTを実際に使ってみると、子どもに少し乱暴にひっぱられても、テンプル(つる)がしなやかに曲がるので、ゆがんたり折れたりする率が格段に低いことが実感できる。何かと「衝突」が多発するママたちにも愛用者は多そうだ(もちろん踏んだりすれば壊れるのでご注意を)。


そんな「軽さ、柔軟性、壊れにくさ」がウリのメガネの新作が発売された。テーマは「宇宙」、それもディズニーとのコラボというとびきり楽しいメガネフレームである。ディズニー・キャラクターをモチーフとしたアイウェア「Disney Collection created by Zoff」のZoff SMART“SPACE”シリーズとなる。


「宇宙」のイメージは、テンプル(つる部分)にメタリックカラーのプリントをのせて表現。さらにテンプルにさりげなく「ミッキーマウス」や「ミニーマウス」、「ドナルドダック」や「チップとデール」といった人気キャラクターたちと、星や月などがあしらわれている。さりげないモノグラムやシルエットといったバージョンもあるので、控えめにディズニーを身につけたい大人女子も、抵抗なくかけられそうだ。


サイズ展開はSサイズからLサイズまであるので、子どもも大柄なパパもOK、家族でお揃いにしても気分がアガるはず。夢いっぱいのディズニーが、さらに宇宙へというワクワクがつめこまれた軽やかなメガネで、アクティブに秋を楽しんで。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】