水族館のカワイイ生物がSNS映えするフィギュアに! 画像(1/7) 「サンシャイン水族館限定PUTITTO MUSEUM SERIES」 全7種 400円(税込)
「サンシャイン水族館限定PUTITTO MUSEUM SERIES」 全7種 400円(税込)

サンシャイン水族館が、あの「人気フィギュア」とコラボ! カワイイもの好き女子におすすめの海洋生物フィギュアが誕生した。

東京・池袋のサンシャイン水族館は、オリジナルのカプセルトイ「サンシャイン水族館限定PUTITTO MUSEUM SERIES」を11月10日より発売する。「PUTITTO series(プティットシリーズ)」は、あの「コップのフチ子」を手掛ける奇譚クラブのフィギュアレーベルだ。

今回のフィギュアは、水族館の人気生物をモデルにしたオリジナル商品。モデルとなったのは、砂から顔を出す姿がユニークな「チンアナゴ」や、氷の妖精「クリオネ」、キモカワ深海生物「ダイオウグソクムシ」の他、オタリア、コツメカワウソ、トラフザメ、モウドクフキヤガエルの全7種だ。販売価格は400円(税込)だが、販売場所は水族館内のショップ「アクアポケット」なので、購入には水族館の入場料金が別途必要となる。

奇譚クラブのユニークな企画力と技術によって、精巧なフィギュアに再現された水族館の個性派アイドルたちは、もちろん「コップのフチ」に乗せられる。コップのフチでポーズを決める海洋生物たちは、「フチ子」にも負けない愛らしさ!

今回は、このフィギュアの発売記念イベントを2016年11月10日(木)~12月25日(日)の期間で開催。ハッシュタグ「#PUTITTOサンシャイン」をつけてSNSに投稿し、優秀作品に選ばれるとスペシャルグッズがプレゼントされる。さらに、水族館エントランスには、チンアナゴと並んで記念写真が撮れる「顔ハメ」フォトスポットも設置。詳細は後日ホームページに発表されるので、お楽しみに。

スマホ片手にフォトジェニックな水族館を満喫したり、精巧なフィギュアと本物の海洋生物を撮り比べてSNSにアップしてみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】