懐かしカワイイ「クーピー」が本気のコスメになってた 画像(1/3) クーピーみたいに色をズラリと揃えたくなるという、困った魅力がある懐かしパッケージ
クーピーみたいに色をズラリと揃えたくなるという、困った魅力がある懐かしパッケージ

子どもの頃お世話になりまくったクーピーペンシルに、コスメ売り場で再会できるなんて!? そのパッケージデザインの懐かし可愛さにメロメロになった女子も多いであろう「クーピーコスメ」は、デコラガールとサクラクレパスのコラボコスメで2014年デビュー。クーピーだけに最大の特徴はカラフルな発色。鮮やかな色を楽しむカラーメイクの火付け役ともなった。


そしてこの秋、クーピー柄カラーマスカラとカラーライナーから新色が登場した。その色はなんと、あのカラフルなクーピーコスメが!? と驚いてしまいそうな「黒」と「白」。色のインパクトに左右されない分、「本気度が高い」とのことだ。


マスカラとジェルライナーの2アイテムがラインナップされた「ブリリアントブラック」は、色のプロが実現した「本気の黒」。くっきりとした深い黒は、意思の強そうなミステリアスな目もとを演出したいときに使ってみて。マスカラは乾いた後もツヤと発色が持続し、従来のマスカラに比べてロング効果がUPしたよう。マツエクの上からも使えるので、マツエクが少なくなってきたときのボリュームダウンを補う手段としても便利に使えそう。


クーピーコスメのマスカラで、人気No.1カラーといえば「スノーホワイト」。この人気カラーからは、新作として「ジェルライナー」が登場した。白のアイライナーは目尻に足したり下まぶたに入れたりするとパッチリ&スッキリした印象になる、隠れたお役立ちアイテムなので、印象を少し変えたいという人にもぴったり。定番商品であるジェルライナー「ピンク」「オレンジ」「グリーン」の3色も、パワーアップしてリニューアル。「フラミンゴピンク」「パッションオレンジ」「ナイトグリーン」へと進化し、クーピーならではの「見たままの発色」はもちろん健在。いずれもジェルライナーならではの柔らかな芯が特徴で、太いラインも細いラインもスルスル描け、初心者でも使いやすいのが嬉しい。柔らかい芯は濃度も調整しやすく、くっきりにも薄くふんわりにも描けるので、使いこなせばこれほど便利なものはないだろう。


発色の美しいクーピーコスメを使っていると、画用紙にお絵かきしていた頃のワクワクを思い出す人もいるのでは。エネルギッシュなメイクで、見た目にもココロにも元気がチャージできそうだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】