かきとかにの昆布焼き

かきとかにの昆布焼き

昆布のうまみだけでおいしさ引き立つ

カロリー
136kcal
塩分
2.7g
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の焼き物・ソテー > 魚介の焼き物 その他
ジャンル:
和風
プロ料理家:
井澤由美子
撮影:
今清水隆宏

材料(2人分)

かにの足(生)…6本(150g)

かき(生食用)…1パック(100g)

昆布(15×15cm)…1枚

ちり酢

 ・ゆずの搾り汁…少々

 ・酒…1/2カップ

 ・みりん…大さじ3

 ・しょうゆ…小さじ2

玉みそ

 ・卵黄…1個分

 ・赤みそ、みりん、酒…各大さじ2

・酒

作り方

1.

ちり酢を作る。酒を2~3分煮立てて弱火にし、みりん、しょうゆ、ゆずの搾り汁を加えてひと混ぜし、さます。玉みそを作る。小鍋にみそ、みりん、酒を入れて火にかけ、木べらで混ぜながら2分ほど煮て、卵黄を加えてさっと練り、火から下ろしてさます。

2.

かにはキッチンばさみで殻を切りはずす。昆布は酒少々で汚れをふき、かに、かきをのせる。

3.

七輪(または魚焼きグリルでも)は熱し、2をのせて何回かに分けて焼く。かには白くなったらちり酢につけ、かきはぷっくりとしたら玉みそをつけて食べる。

※ちり酢と玉みそは作りやすい分量のため、半分ほど余る。ちり酢は鍋ものに、玉みそはゆでた大根につけるなどして使って。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X