メンチカツサンド

メンチカツサンド

ふっくらカツがパンの食感とよく合う!

カロリー
720kcal
塩分
3.2g
カテゴリ:
パン・ピザ > サンドイッチ・ハンバーガー > サンドイッチ
ジャンル:
洋風
イベント:
お弁当遠足行楽運動会
プロ料理家:
石原洋子
撮影:
澤井秀夫

材料(2人分)

キャベツメンチカツ…2個(でき上がり分より使う)

 ・メンチカツだね

  ・合いびき肉…150g

  ・溶き卵…1/2個分

  ・キャベツ…150g

  ・玉ねぎ…1/4個(50g)

  ・生パン粉…1/2カップ

  ・塩…小さじ1/3

  ・こしょう…少々

 ・ころも

  ・卵水(溶き卵1/2個分、水大さじ1)

  ・小麦粉、生パン粉…各適宜

キャベツのせん切り…1~2枚分

食パン(8枚切り)…4枚

・マスタード、ウスターソース

作り方

1.
ひき肉:キャベツは1:1がふっくらの決め手

ひき肉:キャベツは1:1がふっくらの決め手

キャベツは粗みじん切りにする。

キャベツはひき肉と同量!たっぷり混ぜることでふっくらとして軽い口当たりになる。

2.

玉ねぎはみじん切りにする。

玉ねぎは炒めなくてOK。パン粉は生パン粉を使うと、しっとり仕上がるのでおすすめ。

3.

ボウルにひき肉、溶き卵、塩、こしょうを入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。

4.
キャベツをしっかり混ぜ込む

キャベツをしっかり混ぜ込む

キャベツ、玉ねぎ、パン粉を加えてまんべんなく混ぜ、さらに手のひらで押すように混ぜて、なめらかにする。

手のひらで押し込むようにするとたねに粘りが出て、なめらかになる。

5.

たねを半分にし、約2cm厚さの小判形に整える。

ひびが入らないように。入ったら手でならす。中央はくぼませず、平らにする。

6.
小麦粉をしっかりつけてうまみをガード

小麦粉をしっかりつけてうまみをガード

たねの表面に小麦粉をまぶす。このとき、たねに直接小麦粉をふり、手で軽くたたきつけるようにして、しっかり、まんべんなくまぶす。

小麦粉は、肉や野菜のうまみを閉じ込める役割。野菜から水分が出やすいので、写真のようにしっかりと、均等につける。

7.

溶き卵と水をよく混ぜ合わせた卵水をつける。

側面にもつける。返すときは、フライ返しを使うと形がくずれにくい。

8.

たねをパン粉が入ったバットに入れ、上からもパン粉をかけ、形を整えながら軽く押さえて、たっぷりつける。

生パン粉を使うと、サクッと揚がるのでおすすめ。側面にもつけて。

9.
時間差で揚げればサクッとジューシーに!

時間差で揚げればサクッとジューシーに!

揚げ油を中温(約170℃)に熱する。3のたねを1個入れて約1分待つ。菜箸で側面をさわって、ころもが少し固まったら裏返し、もう1個を入れる。

2個のたねを一度に揚げ油に入れると油の温度が急激に下がり、サクッと揚がらなくなるので、時間差で入れる。フライ返しを使うと、静かに入れられる。

10.

2個目のたねを入れたら1分待ち、ころもが少し固まったら裏返す。全体にころもが固まったら時時上下を返しながら、5~6分ずつ、こんがり色づくまで揚げる。

時々上下を返すことで、むらなく色づく。色や時間のほか、パチパチという音が大きくなるのも揚げ上がりの目安。

11.

食パン2枚の片面にマスタードを薄くぬる。

12.

メンチカツの両面にウスターソースを薄くからめ、11の食パンに1個ずつのせる。

13.

12にキャベツを半量ずつのせ、さらに食パンをのせてはさむ。耳を落として半分に切る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X