鶏飯(ケイハン)

鶏飯(ケイハン)

鹿児島の郷土料理も手軽にでき上がり!

カロリー
397kcal
塩分
3.5g
カテゴリ:
ごはんもの > アレンジご飯 > アレンジご飯 その他
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなしお正月パーティー
プロ料理家:
村田裕子
撮影:
福岡拓

材料(2人分)

とりハム(作りやすい分量・2本分)

 ・とりもも肉…250g×2枚

 ・とりむね肉…180g×2枚

 ・漬け汁

  ・おろしにんにく…1片分

  ・ローリエ…2枚

  ・白ワイン(または酒)…1/2カップ

  ・塩…大さじ2

  ・砂糖…大さじ1

  ・こしょう…少々

鶏飯(ケイハン)

 ・とりハム…1/3本(でき上がり分より使う)

 ・とりハムのゆで汁…2カップ(でき上がり分より使う)

 ・溶き卵…1/2個分

 ・万能ねぎの小口切り…1本分

 ・紅しょうが…小さじ1

 ・温かいご飯…茶碗2杯分

 ・白いりごま…少々

 ・砂糖、塩、サラダ油

下ごしらえ

1.

とりハムを作る。とり肉は余分な脂を除き、厚い部分に切り目を入れて開いて厚みを均等にし、中央から左右に包丁で厚みに切り目を入れて観音開きにし、ところどころ筋を切る

2.

バットにとり肉を入れ、漬け汁を加えてまんべんなくなじむようによくもみ込む。表面にラップをぴったりとかぶせ、ふたをして冷蔵庫に入れ、2~3時間漬ける。

3.

とり肉、ローリエを取り出し、とりもも肉1枚の上にとりむね肉1枚を半分くらい重なるように広げ、2枚1組にする。棒状に巻いて、たこ糸で縦にひと巻きして端を結び、横にして右端から1cm幅くらいの等間隔に巻き、巻き終わりはしっかりと結ぶ。

4.

鍋に水2L、3のローリエを入れて強火で熱し、沸騰したら3の肉を加える。ごく弱火にし、約30分ゆでる。火を止め、ふたをしてそのまま約1時間おき、余熱で火を通しながら粗熱をとる。粗熱がとれたらゆで汁につけたまま、冷蔵庫に2~3時間入れて、しっかりと冷やす。

5.

空気が入らないようにラップでぴったりと包み、保存袋に入れ、冷蔵で4~5日間もつ。ゆで汁はペーパータオルを敷いたざるでこして保存容器に入れ、冷蔵で3~4日間もつ。

作り方

1.

溶き卵は砂糖、塩各少々と合わせる。フライパンに油を薄くひいて弱火にかけ、卵液を流し入れて広げる。縁が乾いてきたら返してさっと焼き、取り出してさます。半分に切って重ね、細く切って錦糸卵にする。

2.

鍋にとりハムのゆで汁を入れ、火にかけて煮立たせ、火を止める。とりハムは1cm角に切る。

3.

器にご飯、とりハム、錦糸卵、万能ねぎ、紅しょうが、ごまをのせて、2のスープをかけて食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X