親子卵焼き

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
親子卵焼き

とりひき肉と卵の親子焼きでうまさ2倍

カロリー
135kcal
塩分
0.6g
カテゴリ:
卵・大豆製品 > > 卵焼き
ジャンル:
和風
プロ料理家:
笠原将弘
撮影:
日置武晴

材料(2~3人分)

卵…3個

とりひき肉…50g

長ねぎ…1/3本

三つ葉…3本

大根おろし…大さじ4

焼きのり…1/4枚

合わせ調味料

 ・だし汁…大さじ3

 ・砂糖…大さじ1

 ・しょうゆ…小さじ1/2

・塩、サラダ油

作り方

1.

ねぎはみじん切りに、三つ葉は1cm長さに切る。

2.

フライパンに油をひかずにひき肉を入れて熱し、塩少々をふって炒める。白っぽくなったら火を止め、そのまま粗熱をとる。

3.

ボウルに卵を割り入れ、1、2、合わせ調味料を入れ、混ぜ合わせる。

卵にひき肉を加えるときは、粗熱がとれてから。ひき肉の余分な熱が卵に加わることなく、まとまりやすくなる。

4.

卵焼き器をよく熱し、ペーパータオルで油を薄くひく。弱めの中火にし、3を1/3量流し入れて全体に広げ、菜箸でざっと混ぜる。まわりがチリチリして乾いてきたら、菜箸で奥から手前に半分に折り畳み、奥のほうに寄せる。

5.

卵焼き器のあいたところにペーパータオルで油を薄くひき、残りの卵液の半量を流し入れ、4の卵焼きの下にも広げる。同様にまわりがチリチリして乾いてきたら、菜箸で奥から手前に半分に折り畳み、奥のほうに寄せる。残りの卵液も同様にして焼く。

3回に分けて焼くときは、焼いた卵の下にも卵液を流し入れ、焼きながら巻き込むとふんわり仕上がる。

6.

小さめのボウルに大根おろしを軽く汁けをきって入れ、のりをちぎって加え、混ぜる

7.

5を食べやすい大きさに切って器に盛り、6を添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X