まぐろの手こねずし

まぐろの手こねずし

香味野菜の爽やかな香りがアクセント

カロリー
507kcal
塩分
3.8g
カテゴリ:
ごはんもの > 寿司 > 混ぜ寿司
ジャンル:
和風
イベント:
父の日七夕敬老の日
プロ料理家:
ワタナベマキ
撮影:
広瀬貴子

材料(2~3人分)

すし飯

 ・米…2合

 ・すし酢

  ・酢…80ml

  ・砂糖…大さじ2

  ・塩…小さじ1

まぐろ(刺し身用)…1さく(約200g)

漬けだれ

 ・酒、しょうゆ…各大さじ2

 ・みりん…大さじ1

三つ葉…1/2束

貝割れ菜…1パック

白いりごま…大さじ1

下ごしらえ

1.

すし飯を作る。米は洗い、ざるに上げる。炊飯器に米を入れ、すし飯用の水加減にして約20分おき、普通に炊く。すし酢の材料を混ぜる。

ざるに上げて、とぎ水をしっかりときると、浸水の際、水が入りやすくなる。

2.

炊き上がったらボウルに入れ、すし酢を2~3回に分けて加える。

すし酢は2~3回に分けて加えると、全体にまんべんなく混ぜられる。

3.

そのつど、うちわなどであおぎながら、切るように混ぜる。

すし飯はあおぐとつやが出る。片手であおぎながら、もう片方の手で混ぜて。

4.

粗熱がとれ、全体につやが出たらぬれぶきんをかける。

盛りつけるまではぬれぶきんをかけて。乾燥とべたつきを抑えられる。

作り方

1.

小鍋に漬けだれの材料を入れて火にかけ、ふつふつしたら約20秒煮立たせる。火から下ろし、完全にさます。まぐろは1cm厚さのそぎ切りにしてバットに入れ、漬けだれを回しかけてそのままおく。

漬けだれをかけて、盛りつけるまでおいておき、味をなじませる。

2.

三つ葉はざく切りにする。器にすし飯を盛り、1のまぐろをたれにからめてのせ、貝割れ菜、三つ葉を添える。残ったたれを回しかけ、白いりごまをふる。よく混ぜてから食べて。

たれをしっかりからめてからまぐろをのせると、ご飯に味がしみる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X