エッグベネディクト

エッグベネディクト

ポーチドエッグと濃厚なソースで

カロリー
327kcal
塩分
1.6g
カテゴリ:
卵・大豆製品 > > 卵焼き
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
平野由希子
撮影:
野口健志

材料(2人分)

ポーチドエッグ…2個

ロースハム…2枚

イングリッシュマフィン…2個

オランデーズソース

 ・卵黄…1個分

 ・白ワインビネガー…大さじ1

 ・バター(食塩不使用)…80g

 ・塩…小さじ1/3

 ・水…大さじ2

下ごしらえ

1.

卵は1個ずつ、別々の器に割り入れる、鍋に湯を沸かし、酢適宜を加える(熱湯2カップに対して酢大さじ1が目安)。沸騰しているところに卵を1個ずつ、そっと落とし入れ、火を強める。卵が上に浮いたら火を弱めて2~3分ゆでる。冷水にとって粗熱をとり、ペーパータオルに上げる。

熱湯に酢を加えることで、卵が固まりやすくなる。酢の力で卵白が固まり、特に形を整えなくても、楕円形にまとまる。

2.

鍋に湯を沸かし、酢適宜を加える(熱湯2カップに対して酢大さじ1が目安)。沸騰しているところに卵を1個ずつ、そっと落とし入れ、火を強める。卵が上に浮いたら火を弱めて2~3分ゆでる。冷水にとって粗熱をとり、ペーパータオルに上げる。

卵を落とし入れたら、鍋底に卵がつかないように、火を強めて。火が弱すぎると沈んで鍋底につてしまうので注意。

作り方

1.

イングリッシュマフィンは厚さを半分に切って、オーブントースターで2~3分焼く。

2.

オーランデーズソースを作る。バターは湯せんで溶かす。

3.

小鍋にワインビネガーと水を入れて火にかけて煮立てボウルに入れて粗熱をとる。

4.

3の粗熱がとれたら卵黄を加え、泡立器でよく混ぜる。時々湯せんにかけたりはずしたりしながら(人肌よりやや熱い約60℃の温度を保つ)、泡立器でよく混ぜる。白っぽく、ふんわりするまで混ぜたら、2の溶かしバターを少しずつ混ぜる。マヨネーズくらいの状態になるまで混ぜたら、塩を加えて混ぜる。

オランデーゾソースはマヨネーズのようなソース。もったりとした状態になるまで、湯せんにかけながら、気長に混ぜる。熱くなりすぎると固まって分離するので注意。

5.

1のマフィンの半分にハム、ポートドエッグをのせ、4を適宜かける。もう半分のマフィンを上にのせる。

※オランデーゾソースは作りやすい分量です。余ったら生野菜のディップなどにして、早めに食べきって。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X