ロシア風チキンカツ

ロシア風チキンカツ

溶けたバターがソース代わり

カロリー
688kcal
塩分
1.6g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > チキンカツ
揚げ物 > コロッケ・カツ > チキンカツ
ジャンル:
洋風
イベント:
おもてなし
プロ料理家:
坂田阿希子
撮影:
白根正治

材料(2人分)

とりむね肉…小2枚(約300g)

卵…1個

おろしにんにく…1片分

パセリのみじん切り…大さじ1

サラダ菜…4枚

レモンのくし形切り…4切れ

・バター、パン粉、塩、こしょう、小麦粉、揚げ油

作り方

1.

バター30gは半分に切って、冷蔵庫で5~10分冷やす。卵はバットに割り入れてほぐす。別のバットにパン粉適宜を入れ、細かくなるように手でくずす。

2.
バターを中にはさむことで、しっとりした仕上がりになる。溶けたバターがソース代わりにもなる。

バターを中にはさむことで、しっとりした仕上がりになる。溶けたバターがソース代わりにもなる。

とり肉は厚い部分に5cmほど切り目を入れる。表面と、中に塩、こしょう各少々をふる。中におろしにんにくをぬり、1のバターを1切れずつ入れ、パセリをふって閉じ、口をしっかり手で押える。

3.

2に小麦粉適宜をまぶして溶き卵にくぐらせ、パン粉適宜をつける。低温(約160℃)の揚げ油でじっくり揚げる。泡が細かくなったら火を強め、表面に揚げ色がついてカリッとするまで揚げる。

4.

皿にサラダ菜を、3を盛ってレモンを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X