海鮮冷やし中華

海鮮冷やし中華

たっぷりの錦糸卵も華やか

カロリー
575kcal
塩分
3.5g
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
井澤由美子
撮影:
白根正治

材料(2人分)

中華生麺(冷やし中華用)…2玉

えび…6~8尾

いか(胴の部分)…100g

錦糸卵

 ・卵…2個

 ・とりガラスープの素…少々

 ・水溶き片栗粉

  ・片栗粉…小さじ1/2

  ・水…大さじ1

 ・みりん…小さじ1

きゅうり…1/2本

たれ

 ・レモン汁…大さじ1/2

 ・しょうが汁…少々

 ・いりごま(白)…小さじ2

 ・ごま油…少々

 ・とりガラスープの素…小さじ1

 ・酢…大さじ2 1/2

 ・砂糖…大さじ2

 ・しょうゆ…大さじ2

 ・湯…大さじ2

 ・水…大さじ3

・サラダ油、塩、酒

作り方

1.
錦糸卵を作るとき、卵に水溶き片栗粉を混ぜておくと、薄く焼いても破れにくくなる。

錦糸卵を作るとき、卵に水溶き片栗粉を混ぜておくと、薄く焼いても破れにくくなる。

錦糸卵の材料をよく混ぜ合わせる。

2.

フライパンに薄く油をひいて熱し、1の卵液を玉じゃくしに軽く1杯ほどすくって入れ、フライパンを回すように傾けて円く広げる。ごく弱火で焼き、表面が乾いたら取り出す。残りも同様に焼き、半分に切ってからせん切りにする。

3.
えびは背に、いかは四角に切ったあと両端に、切り目を入れてゆでると、形がきれい。料理の仕上がりが華やかに。

えびは背に、いかは四角に切ったあと両端に、切り目を入れてゆでると、形がきれい。料理の仕上がりが華やかに。

きゅうりは5~6cm長さの細切りにする。えびは尾を残して殻をむき、背に切れ目を入れて背わたを除き、塩、酒各少々をもみ込む。いかは3cm四方に切り、両端に細かく切り目を入れる。熱湯でえびをゆで、色が変わったらいかも加えてさっとゆで、取り出す。

4.

たれを作る。スープの素を湯で溶き、ほかの材料と混ぜ合わせる。

5.

たっぷりの熱湯で中華麺を袋の表示どおりにゆでて冷水にとり、よくもみ洗いして、水をきる。

6.

皿に麺を盛り、きゅうりをのせ、たれの半量を回しかける。2をのせ、残りのたれに3の魚介をくぐらせてのせ、残ったたれをかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X