さくとろカツ丼

さくとろカツ丼

半分だけに卵をかけてさくさく食感を残す

カロリー
846kcal
塩分
3.0g
ジャンル:
和風
プロ料理家:
井澤由美子
撮影:
馬場敬子

材料(2人分)

やわらかとんカツ…2枚

 ・豚ヒレかたまり肉…240g

  ・ころも

   ・小麦粉…適宜

   ・卵…1個

   ・生パン粉…適宜

 ・揚げ油、とんかつソース

卵…3個

長ねぎ…1/5本

三つ葉…適宜

温かいご飯…どんぶり2杯分

めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ3

・酒

作り方

1.
めん棒で繊維を断つようにたたいてから形を整えると、パサパサせず、やわらかくしっとりとした食感に。

めん棒で繊維を断つようにたたいてから形を整えると、パサパサせず、やわらかくしっとりとした食感に。

豚肉は長さを半分に切って、切り口を上にし、立てるようにしてまな板に置く。めん棒などでたたいて1cmくらいの厚さにし、手で楕円形になるように形を整える。

2.
小麦粉は全体につけてから、しっかりはたいて余分な粉を落とすのが、きれいに薄くつけるコツ。

小麦粉は全体につけてから、しっかりはたいて余分な粉を落とすのが、きれいに薄くつけるコツ。

ボウルにころもの卵を割り入れ、フォークの先端をボウルの底から離さず、卵白を切るようにして混ぜる。泡立ったらしばらくおいて落ち着かせるか、ペーパータオルをかぶせて泡を除く。豚肉にころもの小麦粉をたっぷりとまぶして、しっかりとはたき、卵をつける。

3.
温度が下がらないよう、約170℃に熱したたっぷりの揚げ油で、きつね色になるまで揚げる。

温度が下がらないよう、約170℃に熱したたっぷりの揚げ油で、きつね色になるまで揚げる。

生パン粉をバットに入れ、2の豚肉をしっかり押しつけるようにして生パン粉をつける。鍋に揚げ油をたっぷり入れて中温(約170℃)に熱し、豚肉を入れて両面きつね色になるまで揚げて油をきる

●生パン粉がない場合は、乾燥パン粉に霧吹きでしっとりするまで水をかけて湿らせても。

4.

ねぎは斜め薄切りにし、卵はボウルに溶きほぐす。どんぶりにご飯を盛る。とんカツは食べやすく切る。

5.

鍋にねぎ、めんつゆ、酒大さじ2を入れて火にかける。1分ほど煮て、ねぎがしんなりしたら、鍋に汁を残して4のご飯にねぎをのせ、とんカツをのせる。

6.

5の鍋に4の溶き卵を回し入れ、40秒くらいして半熟状になったら、汁ごと5のとんカツの半分にかけて、三つ葉をちぎってのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X