手羽元のガーリックマスタード焼き

手羽元のガーリックマスタード焼き

つけ合わせの野菜も、グリルで一緒にこんがり焼いて

カロリー
247kcal
塩分
2.8g
調理時間
30
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の焼き物 > 野菜の焼き物 その他
肉のおかず > 鶏肉 > その他 鶏肉料理
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
中村陽子
撮影:
田中宏幸

材料(2人分)

とり手羽元…6本

かぼちゃ…70g

ししとうがらし…6本

漬け汁

 ・おろしにんにく…1/2片分

 ・粒マスタード、オリーブ油…各大さじ1

 ・塩…小さじ3/4

・オリーブ油、塩、こしょう

作り方

1.
手羽元と漬け汁をファスナーつき保存袋に入れてよくもみ、空気を抜いておくと、早く味がなじむ。

手羽元と漬け汁をファスナーつき保存袋に入れてよくもみ、空気を抜いておくと、早く味がなじむ。

ファスナーつき保存袋に手羽元、漬け汁の材料を入れ、袋の上からよくもみ込む。空気を抜いて、袋の口を閉じ、室温で約15分漬けておく。かぼちゃは5mm厚さのくし形切りにし、ししとうは包丁で切り込みを1本入れる。

2.

魚焼きグリルを強火予熱し、かぼちゃとししとうを並べ入れ、中火にして約1分焼いたら、ししとうの上下を返し、さらに約1分焼いて取り出す。かぼちゃも上下を返し、さらに約3分焼いて火が通ったら取り出す。ともにオリーブ油大さじ1/2、塩、こしょう各少々をふる。

3.

続けて魚焼きグリルに手羽元を漬け汁ごと並べ入れ、6~7分焼いたら上下を返し、さらに6~7分、中に火が通るまで焼いて取り出す。器に盛って、2を添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X