いかの北京風辛み炒め

いかの北京風辛み炒め

ピリッと辛くて甘くて酸味のある

カロリー
225kcal
塩分
2.7g
調理時間
15
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
石原洋子
撮影:
今清水隆宏

材料(2人分)

いか…1ぱい(約200g)

溶き卵…大さじ1

チンゲンサイ…1株

しょうがのみじん切り…小さじ1

にんにくのみじん切り…小さじ2

赤とうがらし(種を除き小口切り)…1本

長ねぎのみじん切り…大さじ3

合わせ調味料(しょうゆ、酒各大さじ1 1/2、砂糖、酢各大さじ2/3、水1/4カップ)

水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1+水大さじ1)

・酒、塩、サラダ油

作り方

1.

いかは足を抜いてわたを除き、皮をむいて1cm幅の輪切りに。足は吸盤をそぎ取り、2~3本ずつに切り、エンペラも食べやすく切る。溶き卵、酒小さじ1、塩小さじ1/3を合わせて約15分漬ける。合わせ調味料の材料を合わせる。

2.

チンゲンサイは洗って半分の長さに切り、軸のほうは四~六つ割りに。熱湯で軸のほうからさっとゆでる。

3.

1のいかはざるに入れ、2の熱湯をかけて臭みを除く。

4.

中華鍋に油大さじ2を熱し、しょうが、にんにく、とうがらし、ねぎを炒め、香りが出たら2、3を加えてさっと炒める。合わせ調味料を加えてからめ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X