長いもとごぼうのラザニア風

長いもとごぼうのラザニア風

ごぼうと長いもの組み合わせが新鮮!

カロリー
338kcal
塩分
2.6g
カテゴリ:
パスタ・グラタン > ラザニア・ラビオリ > ラザニア
ジャンル:
和風
プロ料理家:
重信初江
撮影:
澤木央子

材料(2人分)

作っておけるミートソース…半量(材料は4カップ分)

合いびき肉…300g

 ・玉ねぎ…1個

 ・セロリ…1/2本

 ・ホールトマト缶…1缶(400g)

 ・赤ワイン(または酒)…70ml

 ・サラダ油、ウスターソース、しょうゆ、塩、こしょう

粉チーズ…大さじ1/2

ごぼう…1/2本(約50g)

長いも…5~6cm(約200g)

・パン粉

下ごしらえ

1.

作っておけるミートソース。玉ねぎ、セロリはみじん切りにする。ホールトマトはざく切りにする。フライパンに油大さじ1を熱し、玉ねぎ、セロリを入れ、4~5分水けがなくなるまで炒める。ひき肉を加えて強めの中火にし、肉の色が変わるまで2~3分炒める。

2.

ワインを加え、汁けがほとんどなくなるまで炒めたら、ホールトマトを缶汁ごと加えて炒め合わせる。

3.

ソース、しょうゆ各大さじ1、塩小さじ1/2、こしょう少々を加え、3~4分煮る。

4.

すぐに使うこともできるが、冷蔵で3~4日、冷凍で2週間保存可能。冷凍保存したものを使う場合は冷蔵室で自然解凍させるか、電子レンジの解凍機能を使うとよい。

作り方

1.

ごぼうはささがきにして水にさらしてざるに上げ、ペーパータオルで水けをふく。

2.
長いもは、スライサーを使って器に入れれば包丁で切るより手も汚れにくい。半量ずつ重ねるごとに、スライスする。

長いもは、スライサーを使って器に入れれば包丁で切るより手も汚れにくい。半量ずつ重ねるごとに、スライスする。

スライサーで長いもの半量をごく薄い輪切りにして耐熱皿に広げ、ミートソースの1/4量を重ね、さらにごぼうの半量を広げる。同様にミートソース、長いも、ミートソース、ごぼう、ミートソースの順に重ね、パン粉大さじ1、粉チーズをふる。

3.

オーブントースターで15~16分、途中焦げてきたらアルミホイルをかぶせながら、ごぼうに火が通るまで焼く。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X