甘栗とソーセージのドリア

甘栗とソーセージのドリア

大粒の甘栗とカレーで子どもも大好き

カロリー
691kcal
塩分
2.7g
カテゴリ:
ごはんもの > アレンジご飯 > ドリア
ジャンル:
和風
プロ料理家:
重信初江
撮影:
澤木央子

材料(2人分)

作っておけるホワイトソース…半量(材料は3カップ分)

 ・牛乳…2カップ

 ・玉ねぎ…1個

 ・サラダ油、バター、小麦粉、塩、こしょう

ウインナソーセージ…6本

粉チーズ…大さじ1

むき甘栗…8粒

温かいご飯…茶碗2杯分(約260g)

・カレー粉、サラダ油、塩

下ごしらえ

1.

作っておけるホワイトソース。玉ねぎは縦半分に切り、縦薄切りにする。フライパンに油大さじ1/2、バター30gを熱し、香りが立ったら玉ねぎを入れて、しんなりするまで弱火で2~3分炒める。

2.

小麦粉大さじ4をふり入れて、全体になじむまで1~2分炒めたら火を止め、木べらで混ぜて玉ねぎの温度を少し下げる。

3.

牛乳、塩小さじ1/3、こしょう少々を加えてよく混ぜ、再び火にかける。とろみがついて煮立ったら弱火にし、時々混ぜながら約2分煮る。

4.

すぐに使うこともできるが、冷蔵で3~4日、冷凍で2週間保存可能。さめると膜が張るので、冷蔵保存するときは保存容器に入れ、表面にラップをのせてからふたをするとよい。冷凍保存したものを使う場合は冷蔵室で自然解凍させるか、電子レンジの解凍機能を使うとよい。

作り方

1.
甘栗は切らず、ソーセージも大きめにしておくことで、見た目にも食欲をそそり、食べごたえ満点の一皿に。

甘栗は切らず、ソーセージも大きめにしておくことで、見た目にも食欲をそそり、食べごたえ満点の一皿に。

ソーセージは斜め半分に切り、甘栗とともにホワイトソースに加えて混ぜる。

2.

ご飯にカレー粉小さじ1、油小さじ1/2、塩小さじ1/4をかけてよく混ぜ、耐熱皿に広げる。

3.

2に1をかけて粉チーズをふり、オーブントースターで4~5分、表面にうすく焼き色がつくまで焼く。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X