さばのチーズフライ

さばのチーズフライ

チーズたっぷりで子どもも食べやすい

カロリー
405kcal
塩分
2.2g
調理時間
25
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の揚げ物 > 魚介の揚げ物 その他
揚げ物 > フライ > フライ その他
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
平井淑子
撮影:
福岡拓

材料(2人分)

さば(半身)…1枚

溶き卵…1/2個分

さつまいも…3cm(約50g)

クレソン…4本

ソース

 ・白ワイン、粒マスタード…各大さじ2

 ・中濃ソース…大さじ1

 ・砂糖…小さじ1

チーズパン粉

 ・パン粉…1/2カップ

 ・パセリのみじん切り…大さじ2

 ・粉チーズ…大さじ1

・塩、こしょう、小麦粉、揚げ油

作り方

1.

さばは身に塩少々をふって約10分おき、ペーパータオルで押さえて水けをふく。小骨はさばの頭を利き手側にしてまな板に置き、骨抜きで頭側に向けて抜く。身がはがれないように反対の手で押さえながら、骨をしっかりつかんでゆっくり抜く。腹骨が残っているときは、包丁を横にねかせて入れ、骨をすき取るようにして除く。刃を一度に引けば、身を傷つけたりよけいに切り落としてしまうこともない。6等分に切ってこしょう少々をふる。

2.

さつまいもは皮つきのまま5mm厚さの輪切りにし、水にさっとさらしてペーパータオルで水をふく。ソースのワインを耐熱ボウルに入れ、ラップをかけずに電子レンジで約50秒加熱し、残りのソースの材料と混ぜ合わせる。チーズパン粉の材料は混ぜ合わせる。

3.

さばに小麦粉を薄くまぶし、溶き卵、チーズパン粉の順にころもをつける。フライパンに1cm深さの揚げ油を入れて中温(約170℃)に熱し、さつまいもを表面がうすく色づくまで揚げ、取り出して油をきる。続けてさばを入れ、時々返しながら全体がきつね色になるまで揚げ、取り出して油をきる。器に盛ってソースをかけ、クレソン、さつまいもを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X