角煮うどん

角煮うどん

釜玉風に混ぜて食べて

カロリー
703kcal
塩分
3.4g
ジャンル:
和風
プロ料理家:
渡辺麻紀
撮影:
日置武晴

材料(2人分)

基本の角煮…4切れ(材料は約800g分)

 ・豚バラかたまり肉…800g

 ・ゆで卵…4個

 ・長ねぎ…2本

 ・長ねぎの青い部分…1本分

 ・しょうがの薄切り…4枚

 ・煮汁

  ・しょうゆ…120ml

  ・砂糖…大さじ6

  ・水…3 3/4カップ

 ・酒

基本の角煮の煮汁…1カップ(でき上がり分より使う)

卵黄…2個分

長ねぎの小口切り…少々

冷凍うどん…2玉

下ごしらえ

1.

基本の角煮を作る。ねぎは4cm長さに、豚肉は4cm幅に切る。フライパンを油をひかずに温め、豚肉の脂身を下にして並べ入れる。うすく焼き色がついたら上下を返し、ねぎを加える。途中2~3回脂をペーパータオルで拭き取り、豚肉とねぎを時々返しながら、全体にうすく焼き色がつくまで焼きつける。

2.

ねぎの青い部分を2~3等分に切り、土鍋に豚肉、水5カップ、酒70ml、しょうがとともに入れて火にかける。煮立ったらアクを除いてごく弱火にし、ふたをして約30分、途中2~3回アクを除きながら煮る。豚肉のみを取り出し、ゆで汁などは捨てる。

3.

土鍋をきれいにし、豚肉、煮汁の材料を入れて火にかける。煮立ったらぐらぐらしないようにごく弱火にして、ゆで卵、1のねぎを加え、ふたをして約30分、時々全体を混ぜながら煮る。

4.

土鍋を火からおろして毛布でくるみ、さめるまでおく。このとき、土鍋の下に厚手のふきんやタオルを敷くと、熱で毛布がいたむのを防げる。さめたら白く固まった脂を除き、容器にとりおく。好みで炒めものなどに使うとよい。

5.

土鍋を毛布から取り出して再び火にかけ、ふつふつとしたら沸騰しないようにごく弱火にして温める。このとき、ぐらぐら煮立たせると肉がかたくなるので注意する。

●保存容器に入れてラップを煮汁にぴったり張って、冷蔵庫で約5日間保存可能。

作り方

1.

角煮は耐熱皿にのせてラップをふんわりとかけ、電子レンジで約30秒加熱する。粗熱をとり、手で粗く裂く。角煮の煮汁は小鍋に入れて火にかけ、半量程度になるまで煮詰める

2.

たっぷりの湯を沸かしてうどんを袋の表示どおりにゆでる。菜箸でほぐしてざるに上げ、湯をきって器に盛る。角煮、ねぎ、卵黄をのせ、煮汁をかけて、好みで七味とうがらしをふっても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X