タンドリーチキン風

タンドリーチキン風

肉の一枚使いでうまみたっぷり

カロリー
491kcal
塩分
2.5g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > その他 鶏肉料理
ジャンル:
エスニック
イベント:
お弁当
プロ料理家:
石原洋子
撮影:
日置武晴

材料(2人分)

とりむね肉…小2枚(約400g)

かぼちゃ…1/10個(約150g)

エリンギ…1パック(約100g)

漬けだれ

 ・プレーンヨーグルト…大さじ4

 ・おろしにんにく…1片分

 ・カレー粉…大さじ1

 ・塩…小さじ1

・サラダ油、塩、こしょう

作り方

1.
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、肉のたんぱく質に働きかけ、繊維をほぐしてやわらかくする。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、肉のたんぱく質に働きかけ、繊維をほぐしてやわらかくする。

とり肉は身の厚い部分を竹串で数カ所刺し、ポリ袋に入れる。漬けだれの材料を加えて袋の上からよくもみ込み、空気を抜いて口を閉じる。途中、袋の上下を返しながら約30分おく。

2.

かぼちゃは1cm幅のくし形切りにする。エリンギは縦半分に切り、大きいものは長さを半分に切る。

3.

フライパンに油大さじ1/2を熱し、1のたれをペーパータオルで拭き取って、皮目を下にして入れる。まわりに2を並べ、塩、こしょう各少々をふる。ふたをずらしてかぶせ、弱火で8~9分焼く。

4.

とり肉に焼き色がついたら野菜とともに上下を返し、ふたはせずに3~4分焼く。火を止め、野菜は取り出して器に盛る。とり肉は約2分おいて余熱で火を通し、野菜と盛り合わせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X