まぐろとアボカドのすしケーキ

まぐろとアボカドのすしケーキ

切り分けるのがもったいなくなる!?すし飯でケーキを作って

カロリー
491kcal
塩分
2.0g
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなしお正月ひな祭り子どもの日母の日父の日敬老の日クリスマス忘年会パーティー
プロ料理家:
大原千鶴
撮影:
浮田輝雄

材料(11×18×高さ6cmの容器1個分・2~3人分)

「基本のすし飯」…全量

まぐろの刺し身…150g

漬け汁

 ・しょうゆ、みりん…各大さじ1

青じそのせん切り…5枚分

アボカド…1/4個

レモン汁…少々

クレソン…1本

刻みのり…適量

下ごしらえ

1.

しそは水にさらしてしっかり絞る。アボカドは5mm幅に切って、レモン汁をかける。

2.

ラップを長めに切り、容器の長い1辺の縁からもう1辺の縁に向けて、はわせるように敷き込む。

作り方

1.

まぐろのづけを作る。漬け汁のみりんを耐熱容器に入れて、ラップをかけずに電子レンジで約40秒加熱し、アルコール分をとばす。しょうゆを加え、しっかりさます。

2.

まぐろを加え、ラップをかけて、冷蔵庫に約1時間おいてなじませる。

3.
ラップを容器の長い辺から辺にはわせるようにし、底にのりを敷く。これによって、容器からご飯をはずしやすくなる。容器にすし飯を半分敷いたら、青じそを広げ、その上に残りのご飯を広げる。平らにしてラップをかけてぎゅっと押して。

ラップを容器の長い辺から辺にはわせるようにし、底にのりを敷く。これによって、容器からご飯をはずしやすくなる。容器にすし飯を半分敷いたら、青じそを広げ、その上に残りのご飯を広げる。平らにしてラップをかけてぎゅっと押して。

下準備した容器の底に刻みのりを敷き、すし飯半量をのせて広げる。その上にしそを敷き、残りのすし飯をのせて広げる。ラップをかけて上から手で押さえて平らにする。約5分おいてなじませる。

4.

上のラップをはずし、器に逆さにしてのせ、容器に敷き込んだラップを押さえながら容器をはずし、すし飯を取り出す。

5.
バラ形にするまぐろは切り落としなどを使ってもOK。づけのまぐろは少しねっとりするので巻いてもはがれにくい。

バラ形にするまぐろは切り落としなどを使ってもOK。づけのまぐろは少しねっとりするので巻いてもはがれにくい。

2の長さの短いものをくるくると巻いて芯にし、数切れをゆるく巻きつけて、バラの形にする。これを2~3個作り、4にのせ、まわりに下準備したアボカドを並べる。クレソンの葉を摘んでのせる。切り分けて、好みでアボカドにしょうゆをつけて食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X